読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨って何? モナコイン ビットコイン情報

仮想コイン、主にbitcoinについて語るブログ

社会はブロックチェーンに注目が集まっている。

 仮想通貨の根本を支えるブロックチェーンと呼ばれる技術を採用する企業が、日に日に多くなってきている。最近の仮想通貨ニュースはブロックチェーンのことばかりだ。その強固なセキュリティシステムはインターネットが登場した以来の革新的技術といわれている。

 代表的な仮想通貨ビットコインに使われているブロックチェーンは記録をDNAのように重ねていく。台帳となる記録が共有され、透明性があり、誰でも見ることが出来るという。つまり匿名性が無いということだ。その性質上、どこにどのアカウントがどれだけ送金したか記録に残るため、犯罪で使われたとしても追跡しやすいという。

 いろんな性質のブロックチェーンも生まれている。匿名性が高いもの。用途に合わせて匿名、透明性が切り替わるもの。一定の企業グループだけで共有するブロックチェーンなどである。(間違っていましたら、ツイッターにてお叱りをくださいませ)

www.atmarkit.co.jp

 先にも述べたが私はこのブロックチェーンはDNAのようだと感じた。基本となる情報と常に入ってくる新しい情報がどんどん継ぎ足される。

 ただ、疑問がある。膨大な情報がこのまま増加した先の未来はどうなるのだろうかと。記録を読み返し、継ぎ足すシステムがゆえに、将来確認に膨大な時間がかかっていくのではないかと。しかし、開発段階ではあるが新技術が生まれている。

 ブログの技術保管庫にURLを貼った記事があるが、ビットコインを瞬時に送金できるプロトタイプの技術が開発段階ではあるが成功したという。また、送金システムに特化したリップル社の仮想通貨「XRP」が登場した。これらは送金時間を短縮するという技術で、なんなく問題を解決するものだ。

blog.livedoor.jp

 私の感想は

 

人間ってすごい!おじさんには着いていけない!

 

この一言のみであります。

永遠に続く開発競争は、常に限界を超えていく。