仮想通貨って何? モナコイン ビットコイン情報

仮想コイン、主にbitcoinについて語るブログ

仮想通貨妄想

   これは妄想です。

 

 もし、仮想通貨が正式に通貨として認められ、普通の為替に参入して取引されるなら、仮想通貨は管理者というものが存在しないため、国に縛られない「世界共通通貨」になる。いままでドルが世界の基軸通貨だったものが仮想通貨に取って代わり、世界各国に広がる。貧しい国も富んでいる国も誰しもが仮想通貨の口座が持てる時代、それはどういった世界だろうか?

 おそらく為替に参入して数年で札束が無くなる。通貨として認められた仮想通貨は、とても使い勝手がよく、便利だ。代表的な仮想通貨はビットコインだが、その他にも色々ある。おそらくそれぞれの国で仮想通貨が続々と生まれていくだろう。そして、為替は仮想通貨のみとなる。仮想通貨同士の競争だ。

 仮想通貨の魅力にマイニングで得られる報酬がある。このシステムが正常に作動しないときに仮想通貨は使用不能になるのだろうか?詳しくは解らないが、あるサイトで世の中にあるネットワークにつながったすべてのコンピュータを破壊しなければ仮想通貨は滅びないという。

 仮想通貨の可能性は自分で体験した、スカイプでのビットコインのやり取りだった。カメラで相手のQRコードを見せてもらい、スマホでそれを読み取りビットコインを送れた。たったこれだけのことだが、自分は感動した。

 世界中に旅をして、旅費はすべてビットコインを使ったという記事を見たことがある。おそらく彼のコードを協力者に開示してあったのだろう。実際にどうビットコインをつかったのかはわからないが、そういったことが出来る時代になった。

 SFの世界だった道具が現実に作られている。ドラえもんも不可能ではないように思ってしまう。

 

不可能に決まってるだろ!

広告を非表示にする