読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想通貨って何? モナコイン ビットコイン情報

仮想コイン、主にbitcoinについて語るブログ

ビットコイン錬金術

情報 ビットコインFX

 さて、ビットコインのシェアは中国が1位です。中国のビットコイン関連の事件があれば市場は動くことは十分知っていました。しかしそのほかの世界の事柄でも動くのかという疑問がわきました。

 

 前に「世界経済を良く見るんだ。為替とか金相場、ビットコイン相場は全部つながっているんだよ」と言っていただいたリスナーさんの問いが引っかかりました。私はそのことに対しても考えていました。「中国の動向で値段が決まる」「お金持ちの気分しだいさ」「為替の全部の円取引を見るんだよ」さまざまなヒントを頂き、ゆっくり考えました。

 

 お金持ち、中国、FX円チャート。とりあえず、中国のお金持ちになった気分で考えました。するとスルスルと繋がっていったのです。そして結論が出た時、なんともいえない高揚感が出てきました。

 

 中国のお金持ちはもっとお金を増やしたい。ここで普通は商売を拡大するといった平凡な考えをしますが、リスクはあるがもっと増やせる為替取引をしたほうが早い。

 安く買って高く売る。これはビットコインも変わらない原理です。だとするとビットコインをどういう風に利用するか?

 

  まずビットコインと交換できる通貨の各国の為替を見て人民元が高い時に外貨(日本円やドルなど)を貯めておく。

そしてビットコインと外貨を取り扱っている取引所の口座に入金する。

ビットコインの値段が上がりきったところで、ヘッジファンドその他で一気に空売りする。

この時ビットコインは暴落する。

たっぷり外貨を儲けたところで買い戻し、FXを引き上げて儲けた分のその国の通貨でビットコインを買う。

この時ビットコイン相場が高くなる。

相場が高くなったビットコインを中国のビットコイン取引所へ送金し、ビットコインを少しずつ売って人民元に変える。

そしてまた外貨を買う。

 

 だから世界とつながっているのです。中国のお金持ちにはかないません。相場を操作できるのですから・・・

 では、私たちはどうすれば多く利益を出せるのか?チャートの変化を見逃さず、空売りか、戻しで波に乗るしかないのです。空売りはリスクがありますが、戻しで波に乗ったら大成功。そのままポジションを持ち続け上がるのを待つ。ビットコインは戻しが強いのが特徴です。

 

 さて、そうこうしている内にイギリスがEU離脱のニュースが流れて相場が動きました。私の仮説は正しいのでしょうか?

 指標の監視が続くのです。